ホーム > ストアークルーズについて

メッセージ

「ありがとう」の
連鎖を生み出す接客ワーク。
プライドの持てる仕事を、
私たちの手で。

  • レジから生み出す、「ありがとう」の連鎖。

    レジの仕事というと、みなさんはどんなイメージを持たれますか? お金を精算するだけの誰にでもできる仕事…、そんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、レジは、名実ともに『店舗の顔』。ご来店されたすべてのお客様が必ず通る場所なだけに、「この店、感じがいいな。また来よう」と思っていただけるか否かは、レジスタッフの接客で決まると言っても過言ではないのです。レジが変われば、店舗が変わります。実際に、私たちストアークルーズがレジ業務を担うようになり、ドン・キホーテの店舗では大きな変化が表れ始めました。複数の店舗で売上が徐々に拡大し、ついには近隣の大手有名スーパーの売上を抜いたというケースまで出てきたほどです。私たちがめざしているのは、これまでのレジのイメージを一新するような、質の高い接客ワークです。大切にしているのは、『プラスアルファのおもてなし』を通じて、たくさんの笑顔と「ありがとう」を生み出すこと。たとえ言葉にはならなくても心の中で『ありがとう』と思っていただけるような、そんな仕事を通じて、あたたかな気持ちが飛び交う空間をつくりあげていきませんか?

  • プライドを持って働ける仕事環境をお約束します。

    レジの仕事は、実に奥が深いもの。私自身も、先日、店舗に立ち寄った際にレジに入ってみたのですが、改めてそれを実感しました。商品の数も種類も多く、お支払方法も現金・クレジットカード・電子マネーなど、お客様によって様々です。それらをスピーディ&正確に処理し、重いものからレジ袋にお入れし、モノによっては袋を分けて…と、一連の業務を確実に遂行しながら、お客様に「ありがとうございます」と笑顔を向けるのは、並大抵のことではありません。だからこそ、この仕事の重要性を誰よりも知るストアークルーズのスタッフたちは、「自分たちはプロなのだ」「自分たちの仕事が、お客様満足度に直結しているのだ」と、プライドを持って仕事に取り組んでいます。スタッフたちがイキイキと、高いモチベーションを持って働ける仕事環境を整えることこそが、私たち経営陣の役割なのだと、使命感を新たにしています。

  • みんなで、より良いレジ空間・より良い会社をつくりあげていきましょう!

    本格スタートを切ったばかりのレジアウトソーシング事業。当面は、ストアークルーズの接客マインドを、各地のドン・キホーテに浸透させていくことが最重要ミッションだと考えています。クチで言うほど簡単なことではありませんが、すべてを1からつくりあげていける今こそが、最高に面白い時期だとワクワクしています。経営陣がトップダウンですべてを決定していくのではなく、現場の生の声を吸い上げながら、よりよい仕事環境や待遇、評価制度などに落とし込んでいくのが当社流。既に、いくつかの新ポジションや社内ルールなどが現場の声から生まれていますし、今後、昇給などのチャンスもさらに拡大していく予定です。ストアークルーズの主役は、あなたです。ぜひ遠慮なく、会社づくりのためのヒントを発信してください。お客様を感動させる、私たちならではの接客スタイルを、一緒につくりあげていきましょう!

代表取締役 江守 優

ストアークルーズオフィシャルページ

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.