ホーム > みんなのレジLife > 中野愛子さん

みんなのレジLife

大好きな孫が職場にきて、レジに興味を持ったみたい

中野愛子さん

レジコンシェルジュ

中野愛子さん

ドン・キホーテ国際通り店

国際通り店に入って10ヶ月。スーパーのレジや事務職など、結婚後も「働くお母さん」としてアクティブなライフスタイルを選択してきた中野さんは、明るい笑顔がトレードマーク。定年で仕事を辞めざるを得なかった2年前も、まだまだ働きたいという気持ちがあった。そこで出会ったのが、年齢不問のストアークルーズでのアルバイト。10代から60代まで、みんなが仲間意識を持っていきいきと働いている環境を、いまはとても気に入っている。

  • ストアークルーズを選んだ理由は何ですか?

    年齢を問わないところが魅力的でした。この年代になると、選べる仕事がとても限られてしまうのが現実。でもストアークルーズでは同じくらいの年代の方も楽しそうに働いていて、職場の方がみんな気持ちよく迎えてくれました。シフトも自分で決められますし、急用が入ったときも柔軟に対応してくれるので助かっています。

  • レジコンシェルジュの仕事はすぐに慣れましたか?

    昔レジスタッフをやったことがありましたが、今はシステムも違うのでイチから覚え直しでした(笑)。でも、最初に研修で仕事を教えて下さった方々が、とてもやさしく親切に教えて下さったんです。入ってすぐのころ、話したことがないスタッフが「仕事は慣れましたか?」と気さくに声をかけて下さって。そういう気遣いに支えられましたね。

  • 国際通り店で働いていて喜びを感じる瞬間は?

    常連のお客様が、意外と自分の顔を覚えて下さっていたりするんです。もともと人とお話するのは好きなので、再来店されたときに「この前も会計してくれましたね」なんて言っていただくと、とってもうれしい。自分がちゃんと接客をできているんだなぁという実感が湧くからこそ、もっとがんばろうという気持ちになります。

  • いま、仕事以外で楽しみにしていることは?

    孫たちと接している時間が、いまはいちばん楽しいかな。この前、孫たちのなかでもいちばん小さな子が、私がここで働いていることを知らずに来店したんです。「わー!こんなところにいたんだ!」って驚いている様子が可愛くて(笑)。今はどうやら、レジの仕事に憧れているみたいですね。とてもうれしい出来事でした。

  • これから応募しようと思っている方にメッセージを!

    ストアークルーズで働いてみて一番よかったと思うのは、スタッフが年齢を問わずみんな親切であたたかいということ。仲間意識が強いからこそ、急用ができたときにシフトを代わってもらえたり、融通が利くんだと思うんです。何より同年代のスタッフがたくさんいるのも心強い。もっと仲間が増えたらいいなと思っています。

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.