ホーム > みんなのレジLife > 知花大志さん

みんなのレジLife

職場の仲間があたたかい。これが一番の決め手でした

知花大志さん

レジコンシェルジュ

知花大志さん

ドン・キホーテうるま店

前職はカラオケ店でのアルバイト。レジスタッフや飲食店も経験したものの、自分がどんな仕事をしたいのかイマイチ分からず、あちこちの職場を転々としてきた知花さん。そんな彼の現在の目標は、このうるま店でリーダーに就任することだ。仕事に目標を持てた理由は、職場の仲間たちの輪があたたかく、自分も彼らの力になりたいと思ったから。仕事内容や条件よりも、まずここで働く「人」にホレた。そんな仕事の選び方があってもいい。

  • うるま店で働こうと思ったきっかけは?

    前にいたカラオケ店を辞めることになり、たまたま人から「やってみない?」と薦められました。初めは仕事内容よりも時給の良さで選んだのですが、入ってみたら考えがちょっと変わったんです。それは、上司や一緒に働く仲間が本当にあたたかく親切だったこと。ここなら、今までの職場よりも仕事を楽しめそうだと思いました。

  • スタッフ同士の雰囲気はどんな感じですか?

    スタッフは男女問わずフレンドリーで、みんなでお店を盛り上げようという意識が高い。だから本当に働きやすいし、みんなのためにがんばろうって思えるんですよね。女性スタッフが多い店だからか、男性スタッフ同士の結束も固いんですよ。プライベートではよくご飯に誘っていただいたり、仕事の現場以外でもお付き合いを楽しんでいます。

  • うるま店で働く楽しさや喜びとは?

    沖縄県内でも、わりとのんびりした雰囲気の店舗だとよくいわれます。お客様も近所にお住まいの方が多いので、常連さんと笑顔を交わすのも楽しみのひとつ。僕は笑顔を作るのがあまり得意ではなかったのですが、こちらが努力して笑顔を向けていると、お客様もふっと笑ってくれるときがある。最近はその瞬間がすごくうれしいんです。

  • ストアークルーズを選んでよかったと思うことは?

    入って3ヶ月なので学ぶことはまだたくさんあるのですが、先輩方の接客スキルの高さ、働いている姿にいつも感動させられます。早く自分も追いつきたくて、リーダーになるという目標も作りました。うるま店で働く人たちが本当に好きだから、自分もこの現場を支える力になりたい。愛情を持てる職場に出会えてよかったと思います。

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.