ホーム > みんなのレジLife > 金城直美さん

みんなのレジLife

時給も人間関係もいい理想的な職場だと思います

金城直美さん

レジコンシェルジュ・中番リーダー・接客チームキャプテン

金城直美さん

ドン・キホーテうるま店

20代で結婚して沖縄へ引っ越し、4人の子育てをしながら様々な店でパートをしてきた金城さん。接客チームのキャプテンも務める彼女は、いわばうるま店スタッフみんなの「頼れるお母さん」的存在。地元のスーパーからホームセンターなどさまざまな店でレジを経験してきた彼女も、うるま店ほど面白い職場は今までになかったと語る。ここで働き始めて約2年半。レジのベテランすら惹き付ける、ストアークルーズの仕事の魅力とは!?

  • ストアークルーズに応募した理由は?

    いちばんの動機は時給の高さです。沖縄県のなかでもうるま市は田舎ですから、働ける場所も少ない。そのなかで、うるま店の時給の高さは魅力でしたね。また、ドン・キホーテというお店に前向きなイメージを持っていました。いろんなモノが売っていて、店内の雰囲気もアメイジング(笑)。ここで働いたら、絶対に楽しいと思ったんです。

  • いままでのバイトと何が違いましたか?

    研修が全部で70時間、長い人で半月くらいかけます。ここまでしっかり接客を教える企業は、県内にはほかにないと思いますね。具体的には手の組み方やお辞儀のタイミング、文言のひとつひとつにもルールがあります。厳しいと感じる人には難しいのかもしれないけれど、覚えれば確実にスキルアップができる。そこが魅力だと思います。

  • 覚えることがたくさんあって、大変ではないですか?

    お辞儀の仕方やお客様へのお声掛けも、しっかりマニュアルに沿って実践していれば、不思議と身体で覚えられますよ。スタッフ同士でも、気付いたことは「こうした方がいいよ」と気さくに声を掛け合える環境だから、最初は自信がなくても大丈夫。しかも本気で取り組んでいれば時給もアップするし、やりがいは十分だと思います。

  • 接客チームキャプテンから見た、うるま店の魅力とは?

    長年いろいろな職場を経験してきて思うのですが、仕事って結局どんなにスキルがあっても、職場の人間関係がよくないと続かないんです。うるま店では、新人・ベテラン問わずみんなが支え合えるし、チームワークがしっかりできている。誰も助けてくれないとか、無視されるとか、そういうことが本当にありません。これがこのお店の誇りです。

  • あなたの仕事のモチベーションは何ですか?

    私には4人の子供がいるのですが、みんな地元や東京などで、それぞれに仕事をがんばってるんですね。だから私も、自信をもって「お母さんもがんばっているよ!」って、子供たちに言える自分でありたい。今はうるま店の環境を本当に気に入っているので、ここでスタッフの見本となって、自分の仕事人生のゴールにしたいと思っています!

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.