ホーム > みんなのレジLife > 中村康基さん

みんなのレジLife

しっかり稼ぎながらスキルアップもできます

中村康基さん

レジコンシェルジュ・サブリーダー

中村康基さん

ドン・キホーテ宜野湾店

勉強に遊びに忙しい大学生活。検察事務官を目指して通学中の中村さんがストアークルーズを選んだのは、とにかく遊ぶためのお金を稼ぎたい!という単純な理由だった。最近は、さらなる時給アップを目指してサブリーダーにも立候補。自分と同じ学生のスタッフが多く、シフトも融通が利く宜野湾店でのバイトは、学びながら稼ぎたい人にとって理想的な環境だと彼はいう。そこにはお金だけではない、プラスαのメリットがあるようだ。

  • ストアークルーズに応募したきっかけは?

    単純に、小遣い稼ぎのためです。友達と一緒に求人募集を見て応募しました。以前、塾講師を少しだけやったことがあるのですが、他にバイト経験があまりなかったので、時給さえよければ職種にこだわりはありませんでした。もちろんレジも未経験。ドン・キホーテという有名店で働けるなら面白いかも、というくらいの気持ちです。

  • 本格的な研修を受けてみて、どう思いましたか?

    接客業の経験がなく、比べる対象がなかったので、特に仕事が難しいとは思いませんでしたね。僕はコミュニケーションが得意ではないので、最初は笑顔を作ることに恥ずかしさがありました。でも先輩が積極的に声をかけてサポートしてくれたので、気付いたら慣れていたという感じ。今は自分もスタッフにどんどん声をかけられるようになりました。

  • サブリーダーになった理由は?

    リーダーかサブリーダーになると、まず時給がアップするんです。シフトにも優先的に入れてもらうことができるので、効率よく稼ぐためにやろうと思いました。スタッフの模範にならなければ続けられないので、苦手だったコミュニケーションにも積極的に取り組んで、内面的に少し成長できたのではないかと思っています。

  • 宜野湾店で働くメリットとは?

    僕は英語が話せるようになりたくて留学を考えていたことがあるのですが、ドン・キホーテって海外からのお客様がたくさんいらっしゃるんです。接客するうちに簡単な言葉を覚えられたり、普段なかなか接点のない外国人とコミュニケーションができるので、それは自分の成長のためにもよかったなと思っています。

  • これから応募を考えている人にメッセージを!

    ドン・キホーテは品数も多いですし広いお店なので、もしかすると仕事が大変そうとか、キツそうというイメージがあるかもしれません(笑)。でもストアークルーズの仕事は基本的にレジ業務だけですし、スタッフもみんなやさしい。シフトの希望もよく聞いてくれる職場なので、安心して働けるよって伝えたいですね。

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.