ホーム > レジの仕事について > レジの仕事内容

レジスタッフのお仕事風景

レジスタッフ

ドン・キホーテの店舗に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのが、レジ。
レジは入口のすぐそばにあることがほとんどなので、
お客様は、ご来店の際にもお帰りの際にも、
レジスタッフと顔を合わせることになります。
スタッフ一人ひとりの接客は、お店そのものの印象を決定づける、
重要なエッセンスだといえるでしょう。
だから、ストアークルーズでは、お客様と
『必ず、笑顔で、目を見て』接することを合言葉にしています。
笑顔のコミュニケーションが、お客様の「ありがとう」を引き出し、
店舗のファンを増やしていく。
店舗の売上にもつながっていく…。
そんなやりがいを、あなたも体感してみませんか?

スタッフの1日(早番の場合)

  • 出勤

    今日は早番なので、シフトに入るのは9:00から。
    いつもの制服に着替えると、気持ちもピシッと引き締まります。
    今日も一日、笑顔でがんばろう!

  • 朝礼

    まずは朝礼から。
    みんなと顔を合わせて「おはようございます!」
    今日から始まるキャンペーンの内容など、伝達事項にしっかり耳を傾けます。

  • 接客スタート!

    さあ、お仕事スタート。
    スピーディ&確実に、レジ業務を進めていきます。
    商品をレジ袋に丁寧にお入れして、笑顔で「ありがとうございました!」

  • お昼休憩

    お待ちかねのランチタイム。
    今日は同僚と一緒にお弁当を買ってきました。
    「昨日、あのドラマ見た?」なんて、雑談しながらリラックスのひととき。

  • 笑顔で接客!

    午後のお仕事スタート!
    お客様から「あの商品はどこ?」というご質問をいただいたら、
    フロアスタッフに連絡して、スムーズなご案内につなげます。

  • 引き継ぎ

    気が付いたら、もう夕方。
    遅番のスタッフが出勤してきたら、連絡事項を引き継ぎます。
    「今日はキャンペーン商品がよく売れるから、がんばってね!」

  • 退勤

    私服に着替えて「おつかれさま!」
    今日もたくさんのお客様から「ありがとう」の笑顔をいただけて、
    心地よい疲労感と充実感でいっぱいです。

© STORECREWS Co.,Ltd. All Rights Reserved.